mirror_glass
「大切にしていた鏡が破れてしまった!」とか「鏡の内側にカビが繁殖して見栄えが悪い!」というトラブルに苛まれた方は意外と多いのではないでしょうか。鏡はその構造から、かなり破損しやすいものであるとともに、カビなどの汚れがつきやすいものでもありますから、常にそれらのトラブルに見舞われてしまうリスクを抱えていると言えるでしょう。さて、そのようなトラブルが起こってしまった際、どのような解決方法が思い浮かびますでしょうか?こう聞かれると、具体的な策は浮かんで来ませんよね。しかし、今回のクエスチョンである「鏡が割れた時にもガラス業者は対応できるか」という点が、この疑問の答えになると言えます。つまり、鏡が割れた時にガラス業者であれば対応することが可能なのです。

ご存知の方も多いでしょうが、鏡は鉄の板とガラスによって作られています。そのため、鏡に起こったトラブルも十分ガラス業者の管轄内です。ただ、鏡のガラスは普通の窓ガラスに取り付けられているものとは少し違って、取り付け方法がかなり特殊なものになります。そのため、全ての業者さんが取り扱ってくれるのではないということには留意しておいてください。

では、現実にガラス業者がどのようにして鏡を修理するのかというと、まず鏡に取り付けられているガラスを特殊な器具などを使用して取り外します。そして取り外した後に新しいガラスを用意して、そこに狂いがないようにするのを十分に気をつけながら取り付けるようにするのです。この時使用するガラスは、専門業者が用意したガラスですので、その場で切り分けて作るということもありぴったりとその鏡の大きさに当てはまるようにしてくれます。

以上のことからも、もし鏡に色々なトラブルが起こってしまった時であっても、普通に専門業者に依頼することによって対応をしてもらえるでしょう。ですので、これからは鏡が割れても泣き寝入りすることはありません。

^